TwitterのAPI利用申請が通らなかった!あの英語、なんて書いてあるの?

TwitterAPI拒否!なんて書いてあるの???
TwitterのAPI利用申請、英語で頑張って思いを伝えたにもかかわらず、あえなく失敗、、、といった方も多いのではないでしょうか。

そんなとき表示される英語の長文メッセージ・・・。ここには何が書かれているのか、TOEICスコア660点の自分が独自に日本語訳をしてみました。



日本語訳結果

とりあえずレビューはしたけれど・・・

Your application has been reviewed.
あなたのアプリケーションはレビューされました。

興味を持ってくれてうれしいけれど、承認はできないよ

Thank you for your interest. Unfortunately, we’re unable to approve your application.
(TwitterのAPIに)興味を持っていただいてありがとうございます。
残念ながら、あなたのアプリケーションは承認することができません。

理由としては、ルールが守られていなかったからだよ

Applications may be rejected if they are found to be in violation of any section of the Developer Agreement and Policy, Automation Rules, Display Requirements, and/or the Twitter Rules.
開発者規約やポリシー、自動化ルール、表記ルール、また、Twitter上のルールが守られていなかったことにより、アプリケーションは承認を拒否されました。

異議申し立てをできるようにする仕組みを模索しているから、お知らせをよく見ておいてね

We don’t currently allow you to appeal this decision.
We are investigating options to allow people who feel they’ve been inappropriately rejected to appeal.
Please stay informed for future updates.
Twitterでは現在、この決定に対してのいかなる申立も受け付けていません。
Twitterでは、不当に承認を拒否された方々が異議申し立てをする事ができるような仕組みづくりを現在模索中です。
今後のお知らせを良く確認ください。

この件に関してコメントできないんだ、ごめんね

We cannot comment on specific applications in public channels, including through official Twitter handles or our developer forum.
Twitterの公式ハンドル(公式アカウント)や開発者向けフォーラムのような公開された場では、特定のアプリケーションについてコメントすることができません。


まとめ

つまり、現在は一度承認を拒否されると、同アカウントでは二度とAPI利用申請をすることができません。
ただ、途中にもあったとおり、異議申し立てができるようになる可能性もあります。
それまでは、Twitterの開発者向けアカウントのフォローやページをこまめに見ておくしかないですね。
将来的に、もっと簡単にAPIが利用できるようなしくみになっていくことを期待しましょう!