【名前の由来】「モスバーガー」の「モス」って何だ?

【名前の由来】「モスバーガー」の「モス」って何だ?

モスバーガー

日本でハンバーガーが食べられるファストフードチェーンといえば、マクドナルドやバーガーキング、ロッテリアなどいろいろありますが、忘れてはいけないのは、「モスバーガー」です。

ところで、モスバーガーの「モス」ってどんな意味なんでしょうか?



「モス」とは自然を愛する言葉だった!?

山・海・太陽

「モス」とは「MOS」と書き、それぞれ「Mountain(山)」「Ocean(海)」「Sun(太陽)」の頭文字をとってMOSとなっています。

ところが!Wikipediaによると、もう一つ別の由来がかかれています。

モスバーガーのMOSは、MはMountain(山のように気高く堂々と)OはOcean(海のように深く広い心で)SはSun(太陽のように燃え尽きることのない情熱を持って)という意味とされている[広報
2]が、由来は創業者・櫻田慧がモス・フード・サービスの前に起こした会社Merchandising Organizing Systemの頭文字である[要出典]。初期にはMOST delicious
hamburgerのポップを店頭に貼っていたため、この略だとも思われたこともあったようだが、MOSの意味に変化はないという[2]。略称・愛称は「モス」で、それを使った「今日モス気分」などのキャッチフレーズがある。

ということで、実際は創業者が以前起こした会社の頭文字だったようです。
俗説とは違うんですね。こういった別の意味での名前の由来は、いろんな企業でもまことしやかに都市伝説のように語り継がれているところもありますね。

まとめ

今回はモスバーガーの名前の由来をご紹介しました。正しい名前の由来に限らず、世間でよく言われている俗説を色々見てみても面白いかもしれません。


雑学ネタカテゴリの最新記事