【和製英語】海外旅行で恥をかかないために!その英語、和製英語じゃない?【通じない】

2019年9月18日

野球の和製英語

野球でよく耳にする「フォアボール」や「デッドボール」。
カタカナなので英語なのかな?と勘違いしそうですが、実は和製英語なんです。

じゃあ英語ではなんてーの?

英語では、フォアボールのことを、walkといいます。
また、デッドボールのことを、hit by pitchといいます。

どちらも簡単な英語ですが、和製英語の方は通じないのでご注意を。

他にも和製英語はたくさん

コンセント

コンセント

写真のようなコンセント
英語ではoutletといいます。
日本でアウトレットというと、アウトレットモールの方を想像してしまうので、これも意外ですね!

フリーダイヤル

ゆかちぃ

通販の電話番号などでよく聞くフリーダイヤル。これも和製英語で、正しく英語では、toll freeといいます。

ガソリンスタンド

ガソリンスタンド

ガソリンもスタンドも英語なので、これも正しそうですが、英語では、gas stationといいます。

フライドポテト

フライドポテト

ファーストフードのサイドメニューの定番「フライドポテト」ですが、正しく英語では、french friesです。
フライドポテトと注文すると、丸揚げになったジャガイモが出てくるかもしれません。

まとめ

海外旅行でついつい使ってしまいそうな和製英語。普段から何気なく使ってるからこそ、いざ正しい英語をといってもとっさには出てこないですよね。
今回のように雑学程度に知っておくと、いつか役に立つ日がくると思いますので、ぜひ勉強してみてください。

本格的に勉強の前に、まずは無料登録から!

オンラインで手軽に始められるDMM英会話

まずは無料会員登録から始めて、最初のステップを踏み出しましょう!
ネイティブ講師をはじめ、親切丁寧な講師が揃っていますよ。